ドールの宅配買取の流れ

ドールを売る方に今人気の宅配買取の流れを解説します。買取前に一度確認してスムーズな買取をできるようにしておきましょう。

ドールを売るときに用意するもの

ドールの買取時に必要なものは?

ドールを宅配買取で売る際には、身分証明書と銀行口座が必要になります。

身分証明書

身分証明書は古物営業法によって、必ず提出が必要と定められているもので、これがないと買取サービス全般を利用することができません。

身分証明書として使用できるものは、運転免許証、健康保険証、パスポート、学生証などで、これらのコピーを買取店には提出します。

銀行口座

銀行口座は査定完了後に買取金額を振り込んでもらうために必要になります。

ゆうちょを含む各種銀行口座が利用できますが、買取店によっては予め指定されている銀行しか利用できない場合もありますので、注意してください。

また、銀行口座がない場合は現金書き留めを利用できる買取店も一部あります。

ドール︎買取の流れ

ウェブサイトから買取の申し込み

買取店のホームページから買取の申し込みを行います。

インターネットから申し込みは、電話のように聞き間違えなどがなく、時間を選ばないで申し込みが行えるため、おすすめです。

ダンボールの受け取り

ドールを入れるためのダンボールを買取店に送ってもらいます。

お店によってはダンボールを送付してくれない場合もありますので、必ず確認しておきましょう。

ダンボールを無料でくれる店舗は、買取申し込み時にダンボールの到着日を選べることが多いです。

※当サイトで紹介している買取サイトはすべてダンボールが無料で受け取れます。

ドールの梱包・発送

ダンボールに売りたいドールを入れて買取店に送ります。

ドールは購入時に入っていた箱に入れて、隙間がある場合は簡単な緩衝材を入れておくと箱が擦れたり、へこんだりするのを防止できます。

ドールの箱も買取価格に影響しますので、気をつけて梱包しましょう。

査定結果を確認

買取店にドールが到着後、査定が行われます。

だいたい1日〜5日ぐらいが査定期間の目安になります。

査定が完了次第、査定結果がメールで送られてくるので、買取価格に問題がなければ、承認しましょう。

買取金額の振込

買取金額に納得した場合は、最初に指定した銀行口座宛てに合計金額が振り込まれます。

早い買取店では承認後即日、遅くても2日ぐらいで入金が行われます。

買取店によっては、振込手数料を差し引かれる場合がありますので、事前に確認をした方が安心です。

買取に納得ができなかった場合

ドールの買取価格に納得できない場合は、送ったドールを返送してもらうことができます。


返送方法は店舗によって様々ですが、往復の送料を取られる場合、返送料自己負担の着払いで送られる場合、無料の場合の3パターンがあります。

※当サイトで紹介している買取サイトは、すべて返送料無料です。


基本的に一部のドールだけを返送してもらうことはできませんので、すべて買取か、買取自体をやめるかのどちかになりますので注意が必要です。

↑PAGE TOP